豊かに暮らす基礎

皆さんが持っている印鑑は、基本的に3種類ある人が多いのではないでしょうか?

宅配便などでサイン代わりに使う認印、銀行印として登録した印鑑、印鑑登録したいわゆる実印と呼ばれる印鑑の三つです。

もしかしたら銀行印と実印が同じ人もいるかもしれませんが、防犯の面からもあまりお勧めは出来ません。

こうした印鑑はできるのなら分けて、手掘り等二つとないタイプの銀行印を使うのが好ましいです。

 

 

銀行印とは

 

 

銀行印、実印を保管する際にはすべての印鑑をわけて保管するのが望ましいですね。

続きを読む≫ 2014/02/06 16:07:06
明太子には、唐辛子の辛みがついています。
一方、熊本のからし蓮根には、文字通りからしが使用されています。
明太子の詳細はこちら
九州には、食材に辛いものを使用することが多いようです。
風土としての九州は、東北とは明らかに違います。
暑熱が厳しい日が続けば食を通した発汗で冷却効果をもたらす工夫が必要になります。
辛いものが定着する環境となり得ます。
熊本のラーメンは、店によって唐辛子とニンニクがふんだんに使用されています。
博多ラーメンとはまた一味違います。
韓国のキムチは、唐辛子が使用されています。
朝鮮半島に近い九州は、古くから朝鮮文化が入りやすい土地でしたので、食文化もキムチの影響の元に明太子が加工されてきたといってもよいでしょう。
続きを読む≫ 2012/06/06 14:45:06
豊かさの根拠というのはまさに人それぞれです。
主観的なものにすぎないわけですから、たとえば高級車や
高級腕時計を持っているからといってそれが豊かさに直結するわけではありません。

沢山の時計がありますが、これを全て所有していたところでその人が自身
「豊かである」と感じていなければ、それは豊かではないわけです。
これはちょうど幸福の定義とも似ています。
幸福か否かもまさに主観的なものですから決して外観からは知る事はできないのです。
続きを読む≫ 2012/05/23 17:14:23
札幌を旅行した経験のある人ならば、誰もが必ず行くところがあります。
その場所は、札幌時計台です。

もちろん札幌時計台の外観も趣がありますが…実は近くに行って、初めてわかることがたくさんあります。
○建物が、その当時流行っていたバルーンフレームと呼ばれる木造建築様式であること。
○実は、札幌時計台4面すべてに文字盤があること。
○館内に入れば、時計が動く仕組みを見ることができること(=動力にオモリを利用した機械式塔時計)。
札幌時計台に行けば、「何故これほどまで、札幌の名所の1つになっているのか。」…改めて納得できると思います。
これから札幌界隈を旅行してみようと思っているみなさん、是非、札幌時計台の雄姿を楽しみにしてください。
続きを読む≫ 2012/05/12 23:47:12
その人によって価値観というのは、当然の事ながら異なります。
従って何をもって資産とするかは人によって違うと考えた方が自然といえます。
ある人にとっては持ち家がかけがえのない資産かも知れませんし、またある人にとっては
そんなものは気軽にマンション査定に出す事ができる資産に過ぎないかも知れません。
どのような価値観を持とうと自由です。
大切なのは、「何が大切か」「何に価値を置くか」を明確にする事です。
自身が求めているものが明確でないと、行動にぶれが出てしまいます。
まずは自身を掘り下げて人生において何を大切にするかを知ることが大切です。
そうする事でおのずとその後の行動の指針がさだまってきます。
続きを読む≫ 2012/04/14 22:50:14
私は大学を卒業してすぐ就職しました。
それ以前、幼稚園の頃からの夢は看護師になることでした。
看護学校にゆき看護師 パートで良いから病院を職場としたかったのです。

しかし、
入った会社は安定したいわゆるお堅いところ。
家族や親戚をはじめとする周りの人たちは喜び、私がこのままこの会社で働き続けることと相応の年齢になったら結婚することを望んでいます。
けれど周囲の明るさとは裏腹に、毎日仕事をしながら、私の胸はとても重たいのです。
私は就職を、内容ではなく条件重視で決めました。
したいと思えない仕事を繰り返す日々。
それは心の細胞がだんだんと死んでいくような感覚がするのです。
思い出すと、子どもの頃、私はワクワクしながら仕事をしている大人になりたいと思っていました。
そんな大人になりたい・・・。
その思いが、胸の中にまだ残っているのです。
けれど今の安定をなくしたくない、勇気のない私もいる。
なりたい私になるのか、このまま安定した生活を送っていくのか。
これから私はどうしたらいいのか、答えを探しています。
続きを読む≫ 2012/03/27 15:10:27
結婚が決まり、一番初めに悩んだ事は「子供をどうするか」でした。
仕事仕事な日々を送る中、30半ばに差し掛かり入籍することになったのですが、働く女子にとって出産とは、かなり大きな壁です。
看護師をしていた私にとってはなおさらで当時は、こういったサイトで転職先を探したものでした。
しかも、今のご時世、産休や、その後の保育園、幼稚園、はては大学進学までを考えると、私たちは子供に対して、満足な環境を作ってやれるのか、はなはだ自信がありません。
社会情勢を考えると、子供が「産まれたことを不幸」に感じてしまう事になるかと思うと、どんどん不安が膨らんでいきます。
しかし、どんなに望んでも赤ちゃんが出来ない方々がいらっしゃることも知っています。
私はどうなんだろう?
子供は神様からの贈り物。
どんな答えを頂けるのでしょうかね?
続きを読む≫ 2012/03/22 11:32:22

「あ〜あ。この水着もう着れないな。」

衣装ケースを整理していて、お気に入りの水着を手に取り、ため息をついているあなたが見えます。

「あの頃はプロポーション良くて、この水着着て結構モテてたのになぁ。どうしてこんな体型になってしまったんだろう?」

その水着もう一度着てみませんか!

着ることが出来るんです!

それは…

ダイエットです!ダイエットをしましょう!

ダイエットする時には秘訣があります。

あなたがその水着を着ている写真ありませんか?

一番プロポーションが良かった頃の写真を毎日眺めましょう。

「あの頃の一番輝いてた頃の体型に戻るんだ!」と強い願望を持つんです。

「そんなのない…」と言う方は、理想のモデルの写真を毎日眺めましょう。

そうすれば、今年の夏は、きっとお気に入りの水着を着れるはずです。

続きを読む≫ 2012/03/22 11:32:22